徒然日記

web拍手 by FC2
2019/2/22

MASS FOR THE DEADはやってられん。

ストーリーモードで全然話が進まないし、進めるのに体力を消費するのに、その体力の回復が猛烈に遅い。 一応、プレーヤーレベルが上がれば同時に全回復するが、高レベルになればだんだんその機会が減るのは明らか。時間での回復は最大値が上がっても同じペースっぽいので、最大値が上がるほどに回復効率が落ち、そのうちに1日経っても満タンにならないとかありそう。

マルチプレイも問題あり。他の部屋に入ろうにも、常時「もういっぱいです」となり、だったらいつ入れるのかと。希に入れても、なぜか主催者が全然プレイ開始をしてくれず、というか通信エラーを起こしてるっぽい? 自分で部屋を作ればその点は問題ないはずだが、なぜかいつまで経っても人が入ってこず、そのうちにエラーになるなんてことが。サーバーがポンコツなんだろうか。

マルチプレイルームでは他のプレーヤーの情報が見られるが、その殆どがレアリティ最高の守護者連中を使用。どういうこと?

せめてストーリーだけでもと思ったが、ダルすぎるのでもうやめます。


アニメの感想を更新。

2019/2/21

オーバーロードのスマホゲーム、MASS FOR THE DEADが今日からサービス開始ということで、ちょっと遊んでみた。

ストーリーはオリジナルで、ユグドラシルから転移した直後にいきなりナザリックが崩壊状態。その原因を調査すべし…という感じ。

バトルシステムは単純で、昔のドラクエやFFと大差なし。ひとつのクエストごとに3連戦する方式。

プレーヤーキャラクターはガチャにより入手する方式。初期状態では名前持ちのキャラがナーベラルしか使えない。そして守護者達は当然のようにレアリティ最高。

ボーナスでとりあえず10回ほどガチャを引いてみたが、SRのアイテムで同じものを2つとか…。SSRはゼロ。確率的にはそんなもんなんだろうけど、キャラクターを重視する作品でお気に入りのキャラが使えないのはつまらなすぎだろ…。

登場したキャラクターは、漆黒の剣のメンバーやリザードマン、シャルティアの部下のバンパイアなど。当然、ストーリーモードで登場したわけでもないし、どうやら原作やアニメの登場キャラで本編ストーリーに絡むのは守護者とプレアデスくらいで、他は単なる戦闘キャラという扱いらしい。


で、ゲームとして面白かだが…はっきり言ってつまらない。好きなキャラが使えないだけでなく、UIが劣悪で、非常に操作性が悪い。例えば、キャラやアイテムの強化メニューで、そのキャラやアイテムの詳細を確認できないので、現状を確認してから強化対象を決めようとした場合、いちいちキャラやアイテムのリストを別メニューで開かなくてはいけない。 無論、そっちのリストから強化もできない。あと、ホームに戻るコマンドがなく、いちいち一段階ずつ手前のメニューに戻らなくてはいけない。これも非常に面倒くさい。

バトルも非常にバランスが悪い。手軽に使える回復アイテムやスキルがない(スキルは持っているやつがいるのだろうが、デフォではない)ので、ダメージを受けたり倒されたりしたら復帰のしようがない。 あと、同じ見た目で能力が全然違う敵が多いので、せめてレベル表示くらいしてもらいたいところ。あと、ストーリーモードでは難易度がNormalとHardが選べるが、Hardは推奨レベルの表示がそのままのくせに、敵の能力が激増しており、一番最初のクエストでさえちょっと育てたくらいではクリアなんて見えない。


まぁ、ゲームとしてはこれ以上やる気は起こらない。オリジナルストーリーなので、それくらいは見たい気もするが…。難易度Normalなら現状オートモードでも無双できるので、そっちでストーリーだけ見るか。

アニメの感想を更新。

2018/2/17
世界最高の暗殺者、異世界貴族に転生する (角川スニーカー文庫) [ 月夜 涙 ] アフィリエイトリンク

世界最高の暗殺者、異世界貴族に転生する (角川スニーカー文庫) [ 月夜 涙 ]

スニーカー文庫の世界最高の暗殺者、異世界貴族に転生するを読んでみた。 なますに!で紹介されていたのと、冒頭部分のコミカライズが面白そうだったのとで。

異世界転生もので、その世界での一般枠の中でチートレベルの勇者を暗殺しなければいけないという主人公。一般枠とは言え、「理論上は一応あり得る」程度のレアなスキルを自分で選べるようになっているので、実質的にその世界の常識に収まっているわけではないのだが、暗殺対象はそんなもの真正面から粉砕するくらいチートなので、正面からではなく「暗殺」という方法が必要になると。

転生前でも暗殺者であり、転生前の知識と転生後の世界で得られたスキルを活用して勇者暗殺の準備を進めていくが、転生前の知識が化学とか物理に関する知識ばかりで、暗殺術的なものが殆ど出てこないのはどうなのか。 また、いくら不意を突いても普通にナイフで刺したくらいでは勇者は死なないので、最低でもミサイル級の火力が必要になるということで、それは単なる不意打ちであり暗殺でもなんでもないのではないかというのも…。

また、転生前は言われるままに仕事をしていただけで、自分のための人生を送っていなかったということで、今回は人間関係や愛情を大切に生きている。 それはいいのだが、転生前の記憶があって精神年齢はかなり上のはずなのに、普通に転生後での同年代の人間と演技ではない交友関係を結んでおり、中身爺が小学生と友情を演じているような違和感が。 まぁ、もはや爺っぽさは知識以外に現れていないし、転生前の存在は無視する方向で読んだ方がいいのだろう。転生ものとしてそれもどうかと思うが。

一応、単純にバトルもののファンタジーとして読む分にはそこそこ面白かった。勇者と比較しなければ主人公は大概チートだし、バトルシーンの演出も割と派手。 主人公が求める愛情も、日常シーンで十分に描かれているし、その点では心温まる。


アニメの感想を更新。

2019/2/16

風邪が治りきらない。

熱は引いたのだが、だるさや食欲不振がかなりのもので、体力も想像以上に落ちている。


アニメの感想を更新。

2019/2/12

3連休を全て風邪で潰し、さらに今日も仕事を休み。医者に行ったらインフルは陰性だったので、熱が引いたら明日は出勤します。今の体調からすると五分五分だけど。


アニメの感想を更新。

2019/2/10

連休初日にど風邪を発症。マックスで38.9℃までいった。これはキツい…。今日にはだいぶ落ち着いたけど。


青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ないの劇場アニメ公開日が6月15日に決定!

テレビアニメ本編では翔子のエピソードがかなり省略されていたが、そのあたりは劇場版に追加で入れてくるのだろうか。 特に翔子が病気というのは重要なファクターだが、アニメではその事実が伏せられたままだったしな。


アニメの感想を更新。

2019/2/7

Cメールで怪しげなメールが届いた。

ご利用料金の精算確認が取れておりません。Rakutenサポートセンター 03-xxxx-xxxx(誰かが本当にかけても困るので電話番号は非表示)迄に必ずご連絡ください。

どう見てもスパムだが、楽天はガッツリ利用しており、たまたま現在、カード引き落とし用の銀行口座の残高がゼロに近い状態になっていたので、一瞬は「あれっ!?」となってしまった。 カードの引き落とし日じゃないし、そもそもそんな案内がCメールで来るわけはないのだが。

青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ないのアニメ公式サイトでやっていたクイズ形式のキャンペーンに応募したら、見事に当選!

しかしこれ、デザインがなんとも言えない、まさに青春ブタ野郎な感じ(どんな感じだ?)の缶バッジ。純然たるコレクションアイテムだが、これを鞄とかに付けているやつがいたら尊敬するわ〜(笑)。


あと、ブルーレイ第2巻も届いているのだが、まだ観れてない。

2019/2/3

Google Search Consoleでモバイルユーザビリティに関して文句を言われるページが多く、気が向いたときにちょっとずつレスポンシブデザインに対応させているのだが、表があると途端に面倒になる。 モバイル用に組み直した表を作り、画面幅で表示・非表示を切り替えても良いのだが、新たな表を作るのが面倒すぎる。結局、PCとの共通で、スクロールバーを表示させるのが簡単か。


アニメの感想を更新。

inserted by FC2 system