徒然日記

web拍手 by FC2
2018/7/31

Fate/EXTRA Last Encoreの第11話・第12話を視聴。

4ヵ月ぶりに再開。例によって変な時期からのスタートなので、録画し損ねるところだった。間は空いたが、それをフォローするようなことはなく、普通に前の話の続き。

最後の対戦相手は、かつて岸波白野と戦って敗れたという最強のマスターということで、凜が追っていた相手でもあると。

戦いは、一度はあっさりやられるが、再戦時に力に目覚めてパワーアップ!という、ある意味テンプレな展開だが、バトルシーンは割と良かった。 第7話のアリスがいたフロアで手にした栞がキーアイテムになるとは、「おぉ」という感じ。

来週の第13話は最終話で1時間スペシャル。


進撃の巨人 第39話を視聴。

2018/7/28

殺戮の天使 第4話を視聴。


かくりよの宿飯の第17話を視聴。

今回も葵の料理でことがうまく進んだが、黄金童子はこれを狙って葵を攫ってきたっぽい?しかし、手伝って欲しいならそう言えば…ライバル店だと無理なんだろうか。 天神屋に来たときの様子を見ると、天神屋も自分のものと思っているようなので、そんなこと気にするとは思えないのだが。

葵と大旦那の初めての共同作業(違)により生まれた鬼火の愛がかわいい。いや、見た目は葵なんだけど、中身は生まれたての子供ということで、表情がね。


ハイスコアガールの第3話を視聴。

夏休みのラストに遊園地デート。大野さんは明らかにハルオ目当てで来ていたが、それに気付かないハルオ。でも、最後は(乗れなかったけど)観覧車を前にして意識しちゃったり。

大野さんの転校は夢オチかと思っていたら、ガチですか。素直になれなくてお別れ会の場では冷たく当たってしまったハルオだったが、最後にはなんと空港まで駆けつけるという男気を見せる! 元々惚れていたけど、これでさらにメロメロの大野さん!

で、これで最終話…と言われても違和感のないラスト。そもそも、肝心のヒロインが海外に転校だし。公式サイトでは中学生の姿があったので、次回は中学進学時に戻ってきた大野さんとの再会という感じかな。

2018/7/27

天狼 Sirius the Jaegerの第3話を視聴。

前回出てきたお兄ちゃんとの思い出に溢れる幼少期の回想シーン。あの優しいお兄ちゃんが…。まぁ、本編ではまだ大して出番ないから、現在がどういう状態なのかはよくわからないけど。

お母さんからもらった形見のマフラーが引き裂かれたのはツラい…。教授が示した生きる方法というのは、復讐ということなのだろうか。

お嬢様にはやっぱり見られていたということで、おまけに人狼の力が活性化して凶暴になっているところまで見られてしまうと。 ただ、それでも「怖くない」と言い切るお嬢様が強い。恋心も含まれているみたいだし、今後は協力者になるかな(その結果として吸血鬼になったりしないといいけど)。


異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術の第4話を視聴。

圧倒的な力の差を見せつけられ、勝ち目がないにも拘わらず挑んでくるエデルガルトが、なかなか格好いい。陽動自体は成功しているんだし、ここは引いて出直した方がいいだろうとは思うけど。

レムとセレスティーヌを護り、こちらも勝ち目がないのに戦うエミールも、なかなかの男。口先だけだと格好悪いが、有言実行なら評価はできる。

シリアスな戦いで敵を退けた後でシェラに抱きつかれて焦るディアブロは面白かったが、その直後にレムの胸に頭をぶつけた際の効果音がヒドすぎる(笑)。あれ、完全に真っ平らな金属にぶつかったときの音じゃん!

2018/7/25

ISLANDの第4話を視聴。

えーっと…夏蓮をメチャクチャにする話はどこにいったの?

偽の結婚式を仕立てて親父を怒らせ、島にはいられないようにして自ら退路を断つと。その心意気は立派だけど、来賓にとっては迷惑な話だ。

切那は夏蓮を手伝うとは言っていたが、まさか一緒に島を出るとは。これ、切那も島に帰ってこれなくなる可能性あったんじゃ?

夏蓮のお母さんが故人だったというのは残念だが、一応気持ちに整理はつけられたか。だが、それであっさり島に帰ってきて、親父も「気が済んだか」だけ。おまえら、それでいいのかよ。

ラストで紗羅が「私に力が戻れば病気をなんとかできる」「時間がない」と言っていたが、マジモンの巫女さん?それよりも、もうすぐ17歳って…中学生だと思ってたわ。


オーバーロードⅢ 第3話を視聴。

2018/7/24

京都寺町三条のホームズの第3話を視聴。

第3話にして作画の粗が目立つ。口パクや歩き方が不自然だし、コップの描画なんかも雑。大丈夫か…?

ストーリーの方もよくわからない回だった。息子達に残したメッセージの謎を解くのはいいが、そもそもなんでそんな謎かけが必要だったんだ。 おまけに、殆どこじつけといってもいいレベルの難解さで、現に息子達には伝わっていない。このこじつけ推理は名探偵コナンのレベルだな…。

府立大に通っており、将来は京大の院へというのはそれほどおかしなことではないが、京大というブランド欲しさに院で大学を変えるのは感心しないね。 他大学の院を目指すというのは、その大学でどうしてもやりたいことがあるからというのが基本。そもそも、院で東大や京大へ行っても、それ自体はそれほど大したブランドにはならない。 最初にホームズも言っていたが、院から京大へというのは学部から京大へ行くのに比べてはるかに簡単で、府立大の学部に合格する頭があればそれほど難しいことじゃないし。


ルパン三世 PART5の第15話を視聴。

王女様は胡散臭いCIAを味方につけ、いったんは大人しく操り人形としての役割を果たすが、ゆくゆくは国を取り戻すつもりとのこと。 それでCIAを攻撃したルパンを撃ったということのようだが…。ルパンがアミと共に自分を助けに来たことはわかっていたはずだし、普通に説明すれば良かったのでは…。

革新派の国王はハイパーテクノロジーによりいち早くクーデターのことを察知して脱出していたようだが、この技術を持っている連中がこれまた胡散臭すぎる。 こっちはこっちで、うまく国王を操って国を乗っ取ろうとしているとかのような気がするが。

不二子はとりあえずルパンのことを助けてくれたが、対応は今なおドライ。途中に入った回想シーンが今の状態の原因になっているということなのだろうが、今のところは詳細不明。ルパンにとっての不二子とは…?

2018/7/22

忙しくてアニメが溜まってた。そして楽天の買い回りセールでポイント稼ぎがてらに購入した大量の本が積み上がっている…。


天狼 Sirius the Jaegerの第2話を視聴。

鋼の錬金術師のショウ・タッカーを思い出すエピソード。こっちのパパさん自身は悪い人じゃなく、どちらかというと被害者側だけど。

悲劇の原因は、前回取り逃がした女吸血鬼。こいつ自体は倒すことができたが、一度噛まれて吸血鬼化したやつは、主の死とともに灰になるという…。

直接事件に巻き込まれることはなかったが、主人公を慕っていたっぽいお嬢様は事件を目撃した様子だし、今後、主人公を助けるためについてくるとかいう展開だろうか。


異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術の第3話を視聴。

身内が迷惑をかけたお詫びにと、簡単なお使いクエストを名指しで依頼し、内容に見合ってない高額な報酬をセッティングと。 立場上、直接慰謝料を払うわけにはいかないということなのだろうが、お使い先で起こったことを考えると、実はわかってて派遣したのではないのだろうかとも思う。

ディアブロに絡んできていた雑魚はまだ出てくるとは、見上げたしつこさ。まぁ、魔族の操り人形みたいな状態だったけど。

こいつのせいで魔族を結界内に入れてしまったが、全体的にレベルが低めなこの世界の人間達に、こいつを撃退できるのだろうか。


殺戮の天使 第3話を視聴。


かくりよの宿飯の第16話を視聴。

まさかの大旦那が乗り込んできた!いくらお帳場長に後のことを任せているからといって、主人自らが来るとは…。

葵の待遇は思ったより悪くないね。しょーもない嫌がらせはあるみたいだけど、味方もいるし。

ところで、もんじゃ焼きって駄菓子なのか?


ハイスコアガールの第2話を視聴。

PCエンジンとは懐かしい言葉が。いや、この作品の時代設定自体が懐かしいんだけどね。うちはファミコンとスーファミはあったけど、PCエンジンはなかったな〜。そういうものがあるのは当時も知っていたけど。

日直だったとは言え、PCエンジンをやりたいがためにプリントを持ってくる大野さんがガチのゲーム好き!お嬢様だから家ではゲーム機なんて買ってもらえないみたいだし、うらやましかったんだろうな。 でも、だからといってこの歳の女の子が自分から男の子の家に遊びに行くというのは根性いる気がする!そして可愛い女の子が息子を訪ねてきたとハイテンションになるハルオのママがウザい!(笑)

後半は1プレイ10円で凄腕プレーヤー達が集まるという都市伝説のゲーセンを求め、大野さんとデート。問題のゲーセンは見つかり、確かに10円でプレイできるが、他のプレーヤーは一切おらず、置いてある箱体もやたらと古い機種ばかり。 それでも、それなりに楽しんで外に出、振り返ってみると…そこには閉じられたシャッターが。そしてそのゲーセンの店主は、既に死んでいるということが判明という、まさかのホラー展開!

自転車の鍵をホラーなゲーセンに置いてきてしまって自転車が使えなくなったため、帰り道は2人で歩いて帰ることに。そんな中、靴擦れで歩けなくなった大野さんに自分の靴を貸してあげたり、実家がツラいならまた息抜きに遊ぼうと誘うハルオ。 これには大野さんもときめいちゃう!家に帰ってからも、また一緒に遊べるとご機嫌な大野さん、いい話だった〜。


はたらく細胞 第3話を視聴。

2018/7/18

ISLANDの第3話を視聴。

凜音が風土病でないのはあっさりと明らかに。しかし、凜音を外に引っ張り出す作戦が天岩戸なのはいいけど、棒読みで色気のかけらもない天鈿女命(アメノウズメノミコト)だな(笑)。

凜音が倒れたのはパニック障害だそうだが、その原因となる記憶がいいものであるはずはなく、昔あの小屋で会っていたという切那との間に何かあったんだろうな。その割に、その切那のことを楽しそうに話していたが。

夏休み中の楽しい出来事の数々が凜音の歌う曲をバックに流れていく、唐突な最終話感。原作のゲームでは、それぞれが日常エピソードとしてプレイできるのではないだろうか。

ラストで夏蓮が突然デレた(?)が、どういうことなの?


オーバーロードⅢ 第2話を視聴。

2018/7/17

邪神ちゃんドロップキックの第2話を視聴。

セリフの端々から設定は伝わってくるものの、やっぱりちゃんと説明する気はないらしい。

相変わらずギャグはノリだけで押し通す感が強く、面白くないわけではないものの、すぐに飽きる。

ここらで切ることにします。


京都寺町三条のホームズの第2話を視聴。

葵という名前で下鴨神社周辺に住んでいるということを連想したと言っていたが、そもそも葵は半年前に京都へ引っ越してきたんじゃ…?

脅迫状の差出人が妹だというのはすぐに想像がついたが、姉の方も絡んでいたとは。妹の動機は理解できるが、姉はちょっとねぇ…。妹の叱責に完全に同意である。

斎王代に選ばれたら金がかかるのは知っていたが、そんなにかかるとは…。祇園祭のお稚児さんも負けず劣らずかかるみたいだけど。


ルパン三世 PART5の第14話を視聴。

革新派によって新しい技術がどんどん取り入れられているようだが、なんかまだ現実には実用化してなさそうなのもあるし、近未来的な雰囲気になってる。

CIAがアメリカにとって都合のいい方を政権につけようと暗躍するとか、なかなか笑えない話。王女様はそのための操り人形として利用されるようだが、最後のシーンは一体…?アミとの友情は嘘だったの?

2018/7/14

殺戮の天使 第2話を視聴。


かくりよの宿飯の第15話を視聴。

軟禁されたかと思いきや、食事や寝床はなにげに好待遇だし、脱獄したのがバレたのに「なんでここにいる」だけで済まされちゃうし、結構軽いな。

初めて天神屋に来たときと同じく、従業員に邪険にされ、嫌がらせを受けるが、天神屋で葵のことを気に入ってくれた天狗の爺さんがこっちに滞在しており、また爺さんの食事を作ることで状況が好転しそう。 天神屋の時といい、この爺さんには頭が上がらないね。

ところで、その爺さん、葵に対する態度がもう孫にデレデレのお爺ちゃんそのもの。葵がお願いしたらなんでも聞いてくれそうだ(笑)。


ハイスコアガールの第1話を視聴。

原作未読。やたらと懐かしいゲーセン風景に誘われて視聴。

時代設定は1991年ということで、既にファミコンは発売されていたが、それでもアーケードゲームの人気が高かった頃。と言っても、自分はこの時代のゲーセンに通ったことはないので、1プレイ50円というのは知らなかった。

今回はスト2がメインだったが、以降は他のレトロアーケードゲームも出てくるのかね。待ちガイルとか、久々に聞いたわ。スプラッターハウスは知らないな。

雰囲気的には、からかい上手の高木さんに似ている。ヒロインが怒ったときの表情がかわいい。

2018/7/13

天狼 Sirius the Jaegerの第1話を視聴。

P.A. WORKSのオリジナルアニメということで、割とクォリティ高めで、ストーリーも面白そう。

ネタとしてはゴーストバスターならぬバンパイアバスターで、主人公はワーウルフでもあるらしい。目新しさはないが、キャラが格好いいので楽しめそう。

この手の作品として、第1話では調子に乗った雑魚を華麗にやっつけるみたいなパターンが多い気がするのだが、本作は追い詰めながら逆襲を受けちゃったと。


異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術の第2話を視聴。

コミック版を読んでいると書いていたが、実は途中から読み始めたので、冒頭部分以外は序盤の展開を知らないんだよね。というわけで、早くも未知の領域になっている。

前に撃退した雑魚がまだ絡んできていたとは、その執念はある意味立派。もう1回くらい出てくるような気がするが。

この世界の冒険者達のレベルが低めなことについて、その理由が「ゲームでもないのに無茶して死んだら終わりだから」という、非常に納得のいくものだった。 確かにゲームなら、死んだってペナルティがあるくらいでプレーヤーは傷ひとつ受けないんだし、そのペナルティも得られるものに比べて軽ければ、少々無茶してでも危険なところに突っ込んで経験値なりアイテムなりを得ようとするわな。

朝起きたときに胸を触っていたのは非意図的なラッキースケベだが、その後で手を離さずに揉み続けるというのはただのスケベだよな〜。童貞をこじらせすぎて、本物を触ったときに制御が効かなくなったか(笑)。

2018/7/12

オーバーロードⅢ 第1話を視聴。


かくりよの宿飯の第14話を視聴。

3分の1くらいがこれまでの回想という名の総集編で、いい加減にしろと言いたい。これまで作画が乱れまくっていたし、これで時間稼ぎをするということなのか。

そんなわけで、ストーリーは大して進まず。ライバル店が突然やってきたのは、元は向こうの店の従業員だった若旦那を連れ戻しに来たとのこと。 その判断はライバル店のボスがしたということだが、そいつはこちらの店の創設者でもあり、さらに、いろいろ謎な行動を取っていた金髪の座敷わらしだったと。

この座敷わらし、やたらと態度がでかいが、こいつに対して形としては頭を下げつつも嫌みを言ってやる大旦那が格好いい。

2018/7/11

京都寺町三条のホームズの第1話を視聴。

原作未読。京都が舞台で、探偵や警察が主人公でない推理ものという感じが面白そうだったので。

雰囲気的に、視聴前は氷菓のように、日常の中の謎を解決していくみたいなものをイメージしていたのだが、探偵役がイケメンであり、大きな悪役との対決もありそうで、どちらかというと春アニメでやっていたニル・アドミラリの天秤に似ているか? あと、キャラクターの絵が少女マンガっぽい。

舞台が骨董屋なので、骨董品に関するうんちくが聞けるのは面白い。もっとも、今後もそういうのが出てくるかはわからないが。

やや気になるのが、不自然な京都弁。と言うより、京都弁をしゃべっていること自体の不自然さ。確かに舞台は京都なのだが、若い学生があれだけはっきりと京都弁とわかる京都弁を使うことなんてないぞ。

とりあえず悪くはなさそうなので、しばらく継続。


ルパン三世 PART5の第13話を視聴。

Episode 3開始。

久々にアミが登場!内容的にも、今回のエピソードでは継続して出てくるだろうし、楽しみ。こうして以前のEpisodeの登場人物が出てくるということは、Episode 2のアルベールも再登場するか?リニューアルした公式サイトのトップページでも描かれているし。

今回は、アミの学友の王女様がターゲット兼護衛対象というところか。王女様だからなのか本人の気質の問題なのか、やたらとフリーダムだが、そのせいで学園内では浮いている様子。 それで、同じく浮いていたアミと仲良くなったようだが、アミもあんなことをしていれば、お嬢様学校じゃ浮くよな〜。というか、学校に入るのはいいけど、なぜこんなお嬢様学校にしたんだろう。

ここしばらく活躍のなかったとっつぁんも出番があったが、なんかアミの保護者ぶりが板についているというか、ちゃんと活躍できるのだろうか(^^ゞ

逆に、不二子は意外な活躍を。あれだけの大立ち回りをするのは珍しいな。


ISLANDの第2話を視聴。

島の伝承が明らかに。これでいくと、主人公の切那と結ばれるのは凜音ということになるのだが、伝承で切那のことを慕っていた夏蓮はどうなるやらね。

伝承を真に受けてというか、それを理由に差別してというか、紗羅の家が放火されたらしいが、あんな小さな島の中のコミュニティでそんなことをすればすぐにバレ、逆に村八分になる気がするのだが。

凜音が太陽の光を受けられないというのを聞き、「でもオープニングで昼間の海で遊んでるけど」と思ったのだが、凜音のは本人の思い込みで、実際は病気じゃないんだとか。 こういう閉鎖空間での風土病というのは、やっぱりひぐらしをイメージしてるのかね。

ところで、主人公のビジュアルに見覚えがあると思っていたのだが、うまるちゃんのボンバに似ていた。

2018/7/10

邪神ちゃんドロップキックの第1話を視聴。

なんというか、期待ハズレ。この手の作品ではキャラの個性や立ち位置の関係性が大事なのに、その説明が一切なく、いきなり複数のキャラがダベっている状態。 今後、改めて登場シーンが入るのかもしれないが、現時点では意味不明状態。

ならば、きちんとキャラを把握した上でなら楽しめるのかというと、それも難しい気がする。ノリだけで押し切る感じが強く、ギャグが弱いし、天丼ネタも続けば飽きる。

一応、あと1話くらいは観るけど、おそらく早い段階で切るな。

2018/7/7

視聴予定だったかくりよの宿飯殺戮の天使が災害情報番組で潰され、代わりの放送がいつになるか不明な状態。 ことがことだから仕方がないんだけど、うっかりすると埋め合わせ放送を録り損ねることがあるので、気を付けておかないと。

2018/7/6

異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術の第1話を視聴。

原作小説は読んだことがないが、コミック版は連載しているのを読んでいる。

なんというか、事前にわかっていたことだが、小説版ともコミック版とも絵が違う。特にヒロインの2人。露骨にかわいい系に寄せてきているが、少々やり過ぎ感が。まぁ、他の媒体の絵を知らなければこんなものなのかもしれないが、事前情報なしでこの絵だと視聴していない可能性もあるな。

ストーリーはまだ第1話だが、セリフやエピソードをかなり端折っている感じ。特に、マンガ版(とたぶん小説版も)では町に入るときに2人が首輪を隠すシーンがあったのだが、作品のタイトル的にもそこは端折っちゃダメだろ。

お色気シーンはかなり強め。まぁ、シチュエーションがエロいというのがメインで、円盤でいろいろ解禁されるタイプのものではないと思うが。

小説版を読んでいないのでよくわからないが、オープニングやエンディングの絵を見る限り、現在コミック版の最新話でやっているエピソードが終わるあたりまでやるっぽいな。

2018/7/5

ルパン三世 PART5の第12話を視聴。

今回も単品の話。メインは五右衛門で。

またルパンのわがままに付き合わされる形になったが、五右衛門は五右衛門でターゲットといい感じになってたり。ルパンのこと言えたきりじゃないな〜。

タイトルの散財については、女に騙されて貢がされるみたいな話かと思っていたら、金持ちの日本人観光客を相手にしたぼったくりに遭うというオチだった。いちいち言われた額を払っちゃう五右衛門が世間知らずだな〜。


ISLANDの第1話を視聴。

今期開始アニメとしてはひとつめ。原作ゲームは未プレイ。

テーマとしては、タイムリープ+記憶喪失ものか。雰囲気的にひぐらしのなく頃にと近いものを感じる。

現状では何がどうなっているのかはよくわからないが、そこはだんだん明らかになっていくのだろう。

ところで、この作品ってしばらく前にキャスト変更でもめてたやつだったのか。

2018/7/4

ここ最近、忙しくてアニメが片付けられてない。と言っても、春アニメはほぼ全て終了しているが。

原因はレトロゲーを引っ張り出してプレイしているせい。


かくりよの宿飯の第13話を視聴。

コマ数不足は多少マシになった気はするが、キャラの表情が全然動かないわ、犬が凄え不自然な走り方するわ。あと1クール保つのか?

若旦那が疲労でぶっ倒れていたが、葵の料理を食べたらあっさりと復活。以前も葵の料理には霊力が含まれているとか言っていたが、殆ど万能薬じゃないか。

大旦那が完全に尻に敷かれる気満々なのが笑える。せっかく葵に頼まれて買ってきたドライイーストが結果的に必ずしも買わなくてもよかったと言われたときや、葵から米とぎを頼まれたのに暁に奪われてしまったときの表情と言ったら(笑)。

ラストは若旦那が歌う特殊エンディング。元ライバル店の人間ということで、次回あたり一悶着あるのかね。

inserted by FC2 system