徒然日記

web拍手 by FC2
2010/11/27

いろいろ購入&予約してたものが届きました。

まずは涼宮ハルヒちゃんの憂鬱(5)と長門有希ちゃんの消失(2)。ハルヒちゃんの方は全話に渡って抱腹絶倒。1巻分丸ごとをここまで笑ったマンガは久々です。 特に巻頭のエピソードは爆笑。是非ご覧あれ。

有希ちゃんの方は普通にラブコメです。1巻では出番ほぼなしだったハルヒが登場し、いろいろかき回してくれてます。長門だけではなく、ハルヒのキョンに対する想いみたいなのも見え隠れしており、これからどうなるのやら。

次に忘れていけないのが、涼宮ハルヒの憂鬱 BD BOX。以下、楽天に投稿したレビューのコピペ。


DVD版はレンタルして観たことがあったのですが、やはり画質に難ありな感じでした。その点、これなら文句なし!さらに、DVDを1巻ずつ買っていくことを考えると、格段にお買い得です。激奏と弦奏はまだ観ていませんが、こちらも楽しみです。

本編は既にテレビシリーズで観ているものですが、一気に観れることが利点となるのがエンドレスエイトです。世間では評価の厳しいエピソードであり、私自身もテレビ放送路は嫌になっていたのですが、一気に続けて観ることで、それぞれの周回の演出や服装の違いがはっきりわかり、かなり楽しめました。

映像特典の方で魅力的なのは、メイキングクリップ(スタッフ達による取材シーン)でしょう。モデルとなった街や学校がいかに忠実に再現されているかがわかります。取材スタッフの中に白石(谷口の声優さん)がなぜ混ざっているのかは疑問ですが、キャラ的に面白いのでOKでしょう(笑)。

おまけについているミニミニ下敷きの絵柄はハルヒでした。狙っていたので文句なし!

細かい注文をつけるとしたら、DVDの時にあったみたいに、パソコンで読み込んだらおまけファイルが見れるとかがあったら良かったですかね。ちょっと期待してたのですが、どうやらないようです。


2010/11/23

先日の日記にも書いていましたが、マカフィーのアップデート後、パソコンの調子がおかしいです。 スリープからの復帰では問題ないが、システム起動時に必ず"checking file system on c 〜"というメッセージが出るようになった。 最初は強制終了してもう一度電源を入れ直すとか、カウントダウンしている間に何かキーを押してファイルチェックをキャンセルするとかで対応していました。 しかし、何回起動し直してもダメで、どのボタンを押してもキャンセルが効かず、かと言ってファイルチェックが進行している様子もない(カウントダウンが残り1秒で止まる)という、 どうしようもない状態。そしてセーフモードでもファイルの読み込み中で止まってしまうということで、今度は起動時にF8連打→コンピュータの修復→スタートアップ修復というのを試す。 そしたらなんとかチェックも終わり、無事に起動しました。その後は再起動しても普通に起動しますし、とりあえず問題解決。 ただ、根本的な原因が何だったのかはよくわかりません。タイミング的にマカフィーが臭いのですが、 それも実際のところは不明です。

2010/11/21

ちょいと情報が遅いですが、涼宮ハルヒの消失DVD BDのジャケットが公開されましたね。 こんなの見せられたら全部欲しくなるのですが…もう限定版BDを予約しているので、それ一つで我慢です。デザインはどれもいいですが、 やはり限定版BDのが一番作品のテーマに合ってる気がします。DVDにしろBDにしろ、通常版のは消失と直接結びつかない日常風景ですしね。 その前に、テレビシリーズのBD BOXも発売日が近いので、是非高画質での復習をしておきましょう。


BD BOXと言えば、あのらき☆すたもBD BOXが出るとかでないとか。公式サイトでは何も言っていませんが、 YouTubeのKADOKAWA Anime Channel(リンク切れ)でBD BOXのことをさらりと言ってましたが、 正式に紹介しているのではなく会話の流れで言っているあたり、ただの冗談ともとれるのですが。本当に出るのですかね? らき☆すたはDVDを借りたこともないので、見たことあるのはYouTubeやニコ動の低画質なやつだけ。Blu-rayで見れるなら見てみたいですが、 お値段がいかほどになることやら。レンタルでBlu-rayが出ないかな?

2010/11/14

オンラインゲームのMILUをモニターとしてプレイしてみました。

当初はモニターの報酬目当てで、用が済んだら即やめるつもりでしたが、割と面白いかなと思ったりも。目的なしにぷらぷらとしてるのもいいかなと。 まぁ操作性がイマイチ良くないとか、モニターとして報告すべきところもありますが。モニターは23日までなので、もうちょっとやってみるかと思ってます。


McAfeeの大型アップデートがかかったのでパソコンを再起動したら、ブラックアウトしてファイルをチェック中とかのメッセージが…。 しかもしばらくしたら勝手にスリープモードになり、それを解除したら今度こそ本当に真っ暗画面。電源を強制的に落として起動し直したら、 またファイルチェックというメッセージ。今度はチェックをキャンセルして、なんとか起動しました。次に電源落としたらまた出るのだろうか? ファイルのバックアップをとろうっと…。

2010/11/11

家族が使っているパソコンで、突然楽天ツールバーが消えました。環境はWindows 7(64bit)+IE8。IEのメニューで楽天ツールバーのところにチェックが入っておらず、 入れようとしても「無効にしますか?」みたいなメッセージが出るだけ。そして無効→有効としても、やっぱり表示されない。そして楽天ツールバーの再インストールやパソコンの再起動でもダメ。 こりゃダメだと思っていたのですが…。

試しに他のユーザーのアカウントでログインしてみると、これがちゃんと表示されていました。ここから「ツールバーが表示されないユーザーアカウントのファイルに問題があるのではないか」と気付き、 あちこちファイルの中身を探していると、見付けました。"C:\Users\ユーザー名\AppData\LocalLow\FCTB000000001\Toolbar"(隠しファイルを表示する状態じゃないと見えません)の中に、 楽天ツールバーのプログラムファイル本体とよく似たファイルがワンセット。そしてファイルの日付を見ると、明らかに古い。このファイルはツールバーをアンインストールしてみても残っており、 FCTB000000001をゴミ箱に捨てた状態でツールバーを再インストールすると、見事に直りました。どうやら、ツールバーをアンインストールしてもこいつが残っており、さらに再インストールしても新しいものに上書きされないのが原因ということで。 問題がなかったユーザーもあるのはよくわかりませんが、とりあえず解決と。

2010/11/3

Microsoftが提供しているWeb上で動くOffice Web Appsを試してみました。 使えるのはWord, Excel, PowerPoint, OneNoteの4つですが、私はOneNoteを使わないので前の3つのみを使ってみました。


まずはWordですが、これがかなり使いにくい。製品版に対する機能制限云々はしょうがないとして、編集画面と表示画面が完全に別で、 編集画面では表示画面でどのように見えるかがさっぱりわからない。そして一度保存しないと表示画面に移れません。 ページの端がどこにあるのか、ページの切れ目がどこにあるのかがわからないし、改行マークすらない。さらに挿入した画像やグラフも表示出来ないので、 ページのレイアウトを考えながらの編集というのは不可能です。用途としては、出先でちょっとした文章の修正をするくらいでしょう。 ページレイアウトを考えない、純粋たる文章だけなら使えるでしょうが…。


Excelの方は、Wordに比べると使い勝手がいい。編集画面は製品版と同じ形式で、グラフの表示も可(不可のグラフスタイルもあるらしい)。 関数機能も問題ないので、単純な表計算ソフトとしては合格点。ただし、VBAはセキュリティの問題などから使えないようです。 そういうのを使い込んでいる人には不便かも。


PowerPointは学生時代の卒論発表に使った複雑なファイルを表示させてみましたが、結構まともに表示されます。 ただし、アニメーションの追加・編集は出来ない模様。既にアニメーションが組み込まれているスライドでも、どこにアニメーションが入っているのかは動かしてみるまでわかりません。 アニメーションを動かす際の応答も、ちょいと遅いです。あと、なぜか表示させようとすると必ずエラーになるスライドがありました。サムネイルは表示されているのに、原因が不明です。


全体に共通することとして、ブラウザはIE, FF, Safariと対応しており、OSは問わないということなので、そこは便利です。ただし、ブラウザは全て等価でなく、 IEではローカルにあるOffice 2003以降でファイルをダイレクトに表示させることが出来るのに対し、FFではOffice 2010以降が入ってないとダメらしいです。 Microsoft製品を使えってことか?しかもローカルのOfficeで開こうとすると、うまくいかないことが多々あります。

保存に関しては、ExcelとPowerPointで変わった形式をとっています。即ち、自動上書き保存。保存ボタンというものが存在せず、 終了させた時点で勝手に上書き保存されるようです。ただし、前のバージョンがSkyDrive上に残っているので、そこから復活させることは出来ます(前のバージョンが残るのはWordでも同様)。 考えようによっては、世代バックアップを勝手に取ってくれるということなので、結構便利です。SkyDriveの容量も25Gあるので、バックアップが溜まりまくって容量が足りなくなるということもないでしょう。


操作性については、予想通りイマイチ。ブラウザ上で動かすので応答が遅くなりがちであり、ショートカットキーなども制限を受けます。 そして右クリックメニューが使えず、図の挿入などはいちいちリボンから行う必要性あり。


まぁ結局のところ、製品版の代わりとして使うのは無理です。SkyDriveを利用したファイルの共有やバックアップと、外出先でのちょっとした修正程度が主な用途になるのではないでしょうか。

inserted by FC2 system