徒然日記

web拍手 by FC2
2010/2/28

おやおや、もう2月も終わりですか。早いものです。にしても、最近やたらと暖かいですね。 異常気象と言ってもいいくらいでしょう。


Wiiのバーチャルコンソールでロマサガ2が3月に配信されるとか。一度借りてやったことがありますが、 結局難しくてクリア出来なかったという記憶があります。今度こそクリアしたいし、配信されたらプレイしよう。

2010/2/25

今年の初めあたりから延々と続いていたプロジェクトが片付き、ようやく息がつけました。 これのために、〆切り直前なんかは睡眠時間が2〜3時間とか当たり前。朝起きたら吐き気がしてることもありました。 それも、終わってしまえばヤレヤレです。当然、これが終わったからと言って他の業務もなくなるわけではないのですが。


ダンタリアンの書架(4)を読みました。 上述の業務のせいで読む暇がないからと、買ってすらいなかったのですが、ようやく読めました。 ただ、楽天ブックスのポイントアップ期間を狙って買おうとしたら、「売り切れ」。 amazonとかでも売り切れてるし、ひどいもんです。そう言えば、3巻を買った時も発売直後に売り切れていて、 あちこち探した気が…。

内容は面白いです。相変わらず、ダリアンの毒舌が光ります(笑)。一部、 ヒューイとダリアンの過去について何かがあるかのような思わせ振りのシーンがありましたが、何なんでしょうね?


同時期に生徒会のヲタのしみ。(2)も買いました。 こっちは売り切れたりしてませんが。 1巻の表紙をめくったところでは健が表紙を飾らないことに対して文句を言ってましたが、 今回も飾らないことについて打ちひしがれてます(笑)。ってか、このペースだと少なくとも4巻までは出番無しだよね?

2010/2/14

MS10-015で再起動やブルースクリーンが発生する件についてとかいうのが出ていますね。 Windows XPでこの修正プログラムをインストールすると、死のブルースクリーンが発症することがあるとか。 最初にこの情報を見た時、ビビってうちにあるXPが入ったノートを見てみましたが、しっかり入ってました。 とは言え、今のところ症状は出ていません。報告されてる件数も少ないみたいだし、必ずしもなるものではない模様。 それに、何だかよくわからないけどセキュリティの修正プログラムであることに違いはないから、 これを入れないとそれはそれでセキュリティ的に問題が出る…と。入れない場合はここから対策を施せとか書いてあるけど、面倒なので修正プログラムの削除はしません。 とりあえず、うちのパソコンに関しては(今のところ)問題なさそうだし。

2010/2/8

Office 2010 beta版を入れて以来、気になっていたことがある。 これを使用した直後、USBメモリスティックが安全に取り外せなくなるということが頻発していたのです。 調べてみると、どうも"CVH.EXE"なるプログラムが、USBから読み込んだファイルをくわえたまま離さないのが原因のよう。 これをタスクマネージャーで強制的に終了させると、安全に取り外しが出来るようになりました。

それにしても、この"CVH.EXE"は謎すぎます。Office 2010のプログラムは全てこいつでまかなっているようで、 WordだろうがPowerPointだろうが同じ名前のプログラムが起動しています。どうも読み込む時の引数が違うらしいが。 それは別にいいのですが、問題はアプリケーションを終了させても、こいつが動き続けるということ。 そのせいでUSBメモリスティックが外せなくなったのですが、他にも終了しないプログラムが複数あります。 "CVHSVC.EXE"を始め、結構な数です。一度全部強制終了させてみたことがありますが、 その後Wordとかを開いたらまた復活していたし、常駐する必要はなさそう。 アプリケーション終了後も居座り続けられるのはいい気分じゃありません。実に迷惑な代物です。

2010/2/6

涼宮ハルヒの消失を観にいってきました。いや〜、良かったですね。 ほぼイメージしてた通りの出来でした。原作小説のエピソードはほぼ100%取り込まれていて、その点は実に満足。 原作には描写がないシーンの追加も概ね良かったのですが、光陽園学院の警備員のオッサンが出てくるシーンは要らんだろう( ̄。 ̄;)

終了後、同じコマで観ていた観客の中に「絵はキャプチャが甘い」とか「実写なのが丸わかり」とか言ってるアニメオタクがいましたが、そういう観方しか出来んのかね…。背景に実写を使ってるのって、別に良いと思うんですが。

劇場ごとに入場プレゼントを配っているようですが、私が観た劇場ではメモパッドでした。 表紙はパンフレットの表紙と同じもので、中はただの白紙です。受付でいろいろグッズを売ってたけど、結構いい値段がするし、パンフレットしか買ってません。パンフレットにはマウスパッドがおまけでついてきました。 パンフレットの中で見るべきところは、やはり声優やスタッフのコメントでしょうか。 ただ、声優はメインキャラ全員が出ているものの、長門(茅原実里)以外のスペースはかなり少ないです。 ハルヒ・古泉・ミクルの3人は出番少なめだからしょうがないとして、キョン(杉田智和)のはもっと多くしても…。

映画の内容とは直接関係ありませんが、京都アニメーションのホームページが、昨日あたりから異様に重くなっています。 恐らく映画関連の情報が出ていないかとアクセスが集中しているのでしょうが、劇場ごとのグッズ情報が更新されたくらいですよ。


私の地元でこの冬初めて積雪を観測しました。ってか、降らなさすぎです。 温暖化の影響ですね〜。昔は雪合戦が出来る程度の雪は一冬に何回もあったのですが。

inserted by FC2 system